読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Le Fantasque

書きかけメモ帳

Zenpad S 8.0

2年前の製品

毎度おなじみエイソスアウトレットで買いました。22,800円とかいう、発売から一年以上経ってるにしては微妙な値段でしたけど。買いました。
そのページしばらくウォッチしてたけど、なんでか1週間で突然品切れになったね。在庫少なめ表示とかも無く唐突に。

第一印象は普通。
YogaTabletみたいに尖ったデザインしてる訳でもないからなぁ。(どうでも良いけど、ヨガパッドって名前的にタブレット端末だと勘違いしやすいよな)
とりあえず、液晶が安物臭い。どうもゲームしてるとコントラストが白に寄ってるみたいでなんとも眩しい。
取り敢えず、ブルーライトカットフィルム付けないことには改善しそうにない。

ASUSショップには純正カバーとかも売ってあったが、アウトレットでも4500円以上とかいうふざけた値段だったのでスルー。ゼロが一個多いよ。


YOGA Tablet 2とか言うゴミ

認めたくないものだな。自分の過ちというものは

謝っておかないといけません。ZenpadS8を買うのを勧めてくれたのに、安いからという理由だけYogaTab2買って失敗したアホは俺です。本当に自分の愚かさを悔やむばかりです…。
もし前の記事みて買っちゃった人がいたら(いないと思うけど)ただただ済まないとしか言いようがない。まさかこんなにゴミだったなんて思わなかったんです…ごめんなさい。
本当はね。買って一ヶ月以内に不具合起きてたんですよ。でもここであっさり自分の過ちを認めるのが悔しかったんでしょうね。不具合の記事は書かずに放置状態でした。この度目出度くZenpadS8を買うことが決まったので、Yogatab2本体破棄と共に思い出も破棄するためようやく記事にすることが出来ました。

Amazonで評価アレなのは分かってたけど、あんまり酷評すぎて「いくらなんでもそこまで酷くないっしょ…」と思って買ってみたら、本当にひどいね。
電源関連の不具合は特に起きてはいない。充電も付属のものを使ったら問題なく充電できた(タップに刺すと上手く充電できないが)


問題なのはAndroid5.1にアップデートしてから。
Wi-Fiのアイコンが点滅してWi-Fi接続できなくなった。
再起動すると正常になったので大丈夫かと思っていたら、GooglePlayのアプリアップデートやゲーム中頻繁に落ちるようになった。そして再起動するとWi-Fiは使えなくなる。
ブルートゥーステザリングすればいいじゃんと言われるかもしれないがブルートゥース接続だとGooglePlayが使い物にならない。アップデートは出来ないしアプリもダウンロード出来ない。Amazonプライムビデオのアプリも使えなくなる。ネットワークに接続しているとは認識しないらしい。Kindleも。

原因はどうもアップデートの際にBIOSも更新していることのようだ。検索すると4.4に戻す方法も出てきたが、この方法は現在では使えない。

サポートに電話してみたのだが、4.4に戻すのは不可能とのこと。嘘つけ。BIOS書き換えすりゃいいだろ。
「サポートに電話しても、「ソフトウェアの不具合だったら有償修理だからな」って言われる」
ってのも本当でした。アップデート後に不具合起きたんだから原因は明らかにソフトウェア側にあるとわかりきってるのにね。
ていうか、ソフトウェア側の不具合ってそれ何にでも言えるわな。ほんとに責任転嫁がひどい。ファームウェアがおかしくても「ソフトウェア側の不具合」って言えるもんな。


まあとにかく言えるのは、ゴミを買うのは自由なんだけど、2万出してゴミを買うって事になるのを忘れないようにね。
他の機能が使えたところでネットワーク接続が出来ないんだったら、ただのフォトフレームですわ。2万出してフォトフレーム買うアホいんのかよ。しかも8インチ。
はじめから何かの玩具にするとか潰すつもりで買うんならともかく、実用品としては向かない代物。しかもサポート最悪なのが分かってしまうとこれ以降の製品は買う気がなくなってしまう。
まあ、解像度的に買いたいとはとても思えないような製品しか出してないけど。

やっぱZenblogの言うとおりZenpadS8買っとけばよかった…と後悔中。もう少し手軽に買えるならもう一つ手に入れて、こんどはUpdateは行わずに上手く運用するんですけどね(懲りてない)。


これからの注意点としては

  • Amazonで買ったからって不具合起きてすぐ返品できるわけではない。メーカー側が初期不良と認めなければならない
  • Lenovo側は製品に不具合があるとは認めたがらない(ソフトウェアのせいにする)

軽い気持ちで(どうせ不具合あってもすぐ返品できるから良いやろ…)と思って買ったりすると酷い目に遭うということですね。結局2万円と言う大金をドブに捨てることになりました。

そういやモトローラも今はLenovoの傘下でしたね。大丈夫かな…?

YotaPhoneのカバー

用心はしているもののたまに手から滑り落ちるようになったので、そろそろカバーつけないとヤバイかな?と言う事で探すと新しいカバーが1つ

しかしこれ糞高いですね。これなら流石にEXPANSYSの公式バンパー買ったほうが良いんじゃないの?
一応、アマゾン倉庫からの発送ではあるけど。
ちょっと前だとアマゾン倉庫でなく、出品者が送ると来たもんだから、これはどっからかの転売だな…と思って画像検索。
案の定出てきました。

https://m.aliexpress.com/s/item/32785203311.html

日本円だと980円くらい。
Aliexpress…?知らんな。
調べてみると中国のアリババとかいうちょっと前話題になったとこですね。おそらく、アマゾンに出てるのはこれを転売…どころかおそらく在庫持ってないでしょうね。アマゾンで注文受けたらアリババで買って送付先を客の住所入れるだけ。
アマゾン倉庫からのやつを買うならともかく、出品者発送の奴は買う価値なしっすね。中間マージン取られてリスクはそのまんま。そんな事するくらいならアリババから直で買った方かマシ

0sim is 屑

最近0simが目に見えて遅い気がする。
dmmの速度制限かかった状態は言うに及ばす、通常状態のLTE端末にbluetoothテザリングしている状態よりもさらに遅い。
正直異常としか言いようがないのだが。btテザリングより遅いとか。
そんなのするぐらいなら辞めたら?だって250kbps出てないってことよね?
何考えてんだ。

仕方ないんで、sms付きの他のmvno探してるけどなんかいいのないね。
名の知れているところだとdmmが一番安いって結果になってしまう。

ARROWS M03

いやーキツイっすわ

自分用では無いが、選んでくれと言われたのでとりあえず防水付きの奴を。
なぜかワンセグ機能はいらないみたいだが、話し合いの結果はいるとの事で。
まあ、自分じゃまず選ばない端末なんだけど。なんせ年食ってるからなぁ、
本当はシャープのSH-M03が欲しかったのだが安売りしてんのが楽天ぐらいしかない。よりにもよって楽天。まともなサポート期待できないところと契約するとこっちの負担が増えるのは目に見えてるのでまあ、選択肢から外さざるを得なかった。
防水でワンセグ付きとなると日本製のものになるし、mvnoの多数に対応しているところとなると、これくらいしか選択肢がない。

使ってみて思ったけど、他のところのやつにしときゃ良かった……。防水じゃ一応安いのもあったのにな。ただgearbestで売ってるのなんで、届くのに時間かかってしまうので諦めた。

嫌な予感がしたのは、初期画面。何故か下のツールバーに下矢印のアイコンがある。なんぞこれ?と思ってタップするとステータスバーを下スワイプした時に出てくる通知領域が出てきた。
ええ……。このアイコン必要?ステータスバー下スワイプできない奴いんの?バカにしすぎじゃない?
これはまあ、片手で使うとき用に左側に寄せておけば良いかなと思ったんだけど、
間違って押してしまうようで即無効化されていた。

最悪だと思ったのは設定の画面ね。
あの使いづらいパネル式の設定画面。見た瞬間失敗したと確信したよ。
あんなダサいのを使うなんてどうかしてる。おまけにエクスペリアみたいにタイトルバーの色変更できないし。
本当最悪だよなんであんな薄気味悪い黄緑色メインカラーに使ってんだか

映画「CURE」

cure

ほんとにこれ「回路」と同じ監督?

CURE キュア [DVD]

CURE キュア [DVD]

びっくりするほど怪作。
と言うか、自分の中にあった「狂った一頁」のイメージにピッタリ来る映画。
狂った一頁といえば「ドグラ・マグラの夢」にて「カリガリ博士」の影響を受けている映画として紹介されていた映画。あのカリガリ博士のということで期待していたのだが、実際見てみればなんともまあ、意味がわかる分からない以前にストーリーあるのか無いのか、そもそもこれ映画?ていうかこれバレエ・メカニックみたいな抽象画を集めただけのPV的な代物でキチガイ映画的な代物ではなくない?とガッカリしたもんです。
そんでがっかりするまで「狂った一頁」について想像していたのと似ている。
とにかく古臭い映像、独特な絵の見せ方、催眠術とかいう胡散臭い精神治療。

あらすじ

白いカウセリングルームで女が「青髭」を読んでいる。
右から太った男がやってきてそれを見つめる。唐突に本を投げ出す女。問われると特に理由はないと答える。そして動き出すテーブル。
場面が変わり、軽快な音楽で薄汚い大ガード下の映像、光る蛍光灯、取り外されるパイプ。
画面変わってベッドシーン。服を脱いだかと思ったらおっさんが娼婦を殴りつける。
車で現場へ向かう刑事。ここで四方からR、C、U、Eの文字がやってきて「CURE」のタイトル。
娼婦の頸動脈を左右から十字に切り裂いた犯人はすぐに見つかったが、動機は不明。そして類似の殺人が2ヶ月で3件起こっていた。
小学校教師は海岸で彷徨っていた記憶喪失の男を保護する。彼のコートにある名前から彼が「間宮」なのだと推測する。記憶障害の間宮との会話は教師を苛つかせたが、やがて間宮はライターを付けて「あんたの話が聞きたい」と繰り返す。
翌日小学校教師は2回の窓から自殺。原因は妻を殺したことだった。刑事が尋問するが動機は不明。精神科医は、精神状態もしっかりしているので「魔が差した」としか言いようがないとコメントする。
刑事は催眠術によって人を操って殺しをしているのではないかと推測する。そして警官殺しの犯人への尋問でその思いを強くする。
やがて間宮を保護した警官が入院させた病院で、刑事は間宮を確保する。彼こそが一連の事件の犯人ということで意気込んで尋問を始めるが間宮はこれまで通り脈絡のない質問ばかりで刑事を怒らせる(何で間宮が殴られないのか不思議ではある)。
火傷の痕から間宮の住まいを見つけ、彼の名前が間宮邦彦であることを突き止める。家(と言うにはあまりにボロいバラック小屋)の部屋にある本から「メスマー」と言う単語にたどり着いた刑事。
報告を終えた後、なぜか妻の姿が思い浮かび、急いで家に帰る刑事。居間で首を吊っているのを見つけ、声なき慟哭をする。しかしそれは刑事の見た幻覚だった。
間宮が輸送された精神病院(これまた汚い)へ面会に行く刑事。
妻の死ぬ幻覚を見たことを見抜かれる刑事。メスマーについて聞くも間宮は刑事の神経を逆なでするための質問をする

激昂する刑事。
落ち着いたあと催眠術をかけて見ろ言わんばかりにライターを付けるが、雨漏りにより火は消えてしまう。そして断続的な水滴の音がやがて間宮の姿を朧気なものにしていく。

独房から出た刑事は監視役の警察官を殴って出てゆく。


出てくる建物とにかく汚い。
なんかこだわりでもあるのかといいたくなるぐらい徹底的に汚い。一応、主人公たちの家は普通なんで意図的にこういうの作ってるんだろうけど。その点「稀人」みたいな低予算映画とは違うようだ。

海外映画見てるとあんま見ないワンショットで撮る手法が使われてて、
なんともまあ日本映画だなぁと。こういう無駄に芸術的(笑)な手法使うのは日本くらいでしょう(偏見)。
コレのお陰で最初から画面見る方はなんとなく退屈な感じがしてしまう。まあ、その代わり描かれる内容が内容だから目は覚めるんだけど、妙に流れるような、というか泳ぐような滑らかな役者の動きとカメラの連動っぷりは妙に眠気を誘うような雰囲気が出てますね。

なんか日常的な風景に見えるような撮り方してるからこその非現実感があるというか。

どうもカリガリ博士の影響受けてそう。
そうなると奥さんの担当の精神科医が黒幕と言う事に?
昔々の催眠療法を使用して殺人させるとか、眠ってるような男とか、最後は主人公自体がキチガイだと分かったりとか。
色々と「最後の一頁」に期待してたところがある。

なんでタイトルが「cure」なのかと思ったら、これ並び替えるとcrue。クルエ→くるえ→狂え。となるんですなぁ。
あと「cure」をまんまローマ字入力すると、「くれ」→「呉」となり。ドグラ・マグラの主人公の名前「呉一郎」となる。なるほどなぁ

CURE [DVD]

CURE [DVD]

「プロメテウス」

スターウォーズ見た後だからか、美術センスが凄く良い感じがする。あとCGとか。そこだけは評価できる。

まあ、ストーリー明らかに何かおかしいんだが。
古代遺跡の壁画に従って星に行ったら、そこは人類作った連中の生物兵器開発場で、結局その兵器のせいで船員ほぼ全員死ぬ。エイリアンが鳴いて終了。

もうちょっと詳しく言うと。
古代遺跡から発掘された星図が他の恒星を指していることを発見。大企業が出資してその太陽系へ向かうプロメテウス号と科学者チームが作られた。到着した惑星にあるドーム内には、地球人を作ったとされる「エンジニア」が作った生物兵器が置いてあり、色々あってそれに寄生された船員が他の船員を襲い始める。結局、冷凍睡眠してた「エンジニア」を起こしたら、遺跡と思われていた宇宙船起動を起動して地球に向かおうとしていたので、プロメテウス号ぶつけて落としました。
怒ったエンジニアは主人公を追って脱出ポッドに入るが、主人公の腹から摘出したフェースハガーモドキに襲われる。濃厚な触手プレイのあとエンジニアは死に、腹からエイリアンが誕生。
主人公は首もぎ取られたAndroidと共にエンジニアの母星へ向かう。

そもそもなんで「あの黒い液体で地球人を殺そうとしている」って話になるのか分からん。母船が地球に向かっていると判断した理由も不明。
主人公は一応科学者のハズなのに吹替の声がなんか知性の欠片もない声で聞いててイライラする。まあ、行動もバカ丸出しなんで、ある意味あっていると言えなくもないが。
一番謎なのがアンドロイド野郎っすね。平気でドーム遺跡から持ってきた代物を隔離もされてない状態で開けて、それをクルーに飲ませる。主人公の恋人はコイツが殺したようなもんだ。途中言ってるように自分を作ったやつが死ねば自分が自由になれるからか?
その飲ませた微生物から生まれた、主人公の腹にいた奴がエンジニア襲ってる事からしても、あの生物兵器が対地球人用兵器って推測は破綻してる気がするけど。

どいつもこいつも勝手な推測しているがどれもデタラメ過ぎてアテにならん。
大体何やりたいのあのエンジニア?アンドロイド野郎は何を言ったの?
ていうか、エイリアン取り出す手術。何その適当さ。腹に麻酔剤塗ってチーってレーザーで割いて、あとはクレーンゲームのハンガーで取り出すだけ。
妊娠してたとか直前に言ってたから子宮にいるかと思ったのに、そこら辺掻っ捌く描写はなし。子宮ごと取り出したわけでもあるまいし。
エンジニアもなんで冒頭で遺伝子撒き散らすのに死ぬ必要があったのかが分からんのだが。遺伝子撒き散らすって推測がそもそもの間違いかもしれんわな。単なる罪人であそこで自殺するような刑を受けてたのかも知れんし。

もちろん「エイリアン」シリーズらしく様々な間抜けが登場します。
間抜け第3位
社長:
死んだと思われていたが、プロメテウス号に乗ってた社長。寿命伸ばしてもらうためにわざわざ1兆もの金をかけて宇宙船作って星まで来たものの、結局エンジニアに殺された。そのままでいれば地球で死ねただろうに、わざわざ遠く離れた星に殺されに来たと言う。
だいたい創造主だから寿命伸ばしてもらえるだろうって考えが浅はか過ぎる……
間抜け第2位
ヴィッカーズ:
死に方がすごい間抜け。転がってきた円形宇宙船に押しつぶされて死亡。なんでわざわざ転がる方向へ逃げる。なんか横に逃げられない理由があるのかと思ったら主人公は、横に逃げて難を逃れる訳だし。それと比べるとかなり間抜け。
間抜け第1位
遺跡内で取り残された船員
直前まで黒い液体やらにビビってたくせに、その中からチンポ状のエイリアンが顔をニョッキリ見せるとどう言うわけか警戒心も何もなくなって、ちょっかい出し始める。案の定噛まれる。破られる程度の装甲しかないのに、病気持ってるかもしれない未知の生物にちょっかいかけるとか頭おかしい。その後は腕折られて、裂け目から服の中に入り込まれる。あとは口の中から入り込まれて寄生と言うお決まりのコース。
単なるチンポ大好きなホモだったかもしれんね