Le Fantasque

書きかけメモ帳

映画「ハードコア」

酔う


一人称視点でアクションしまくるんでほんと3D酔いする

ん、まあ、そういうFPSっぽい視点がメインの売りであってストーリー何てあってないようなものですよね……

映画「ジーザーズ・クリーパーズ」

怖いけど面白くはないような……



なんか有名監督っぽい名前だったんだけど、本当ならあの監督がこんなもん作るかナァトイウ気がしないでもないが。
23年ごとに現れては23日間人を食うとかいう、怪物王女辺りで見かけたモンスター臭いやつが出てくるという話で見てみたけど。ん、まぁ、怖くはなるけど
なんか見ててだるいシーンが多い様な…怖いシーンもあんまないというか……なんか登場するクリーチャーがもろにXメンに登場しそうな見た目してるってのがなんか微妙に見えたのかもな

映画「Don’t say a word」

日本語タイトル不明

んん……なんというか……
あんだけ入念に舞台装置作っておいて対して緊迫感も出てない上に、
最後は主人公側の言葉に乗せられて有利な状況を自分から放棄する犯人って何なん?
みたいな。


結構微妙臭い…
なんだろうな。刑事モノの海外ドラマの一エピソードとしてならまあ、こんなもんかなという気もするけど…。これ一応映画っすよね…小説原作の映画だからなんかいまいち盛り上がらないんだろうか


狙ってる娘の入っている精神病棟割り出して、排気口から盗聴器潜り込ませて
そこの看護師を買収して、その娘の
それが失敗したら、病院内の時間割に書いていある勤務者以外知りようのない情報(名前)から外勤の心理学者の家割り出して、
そこのマンションの別の階の部屋に侵入して、監視システム構築して
担当医師の愛人さらって担当医師脅して探らせて、
同時に外勤の心理学者の家にドアチェーン切って侵入して、監視カメラ備え付けておまけにその家の娘誘拐して

SAW並みに有利な状況作り出しといて結局失敗するってお前…

とりあえず、ドアロックのチェーンって簡単に切れるから注意しろよってことぐらいですかね・・・

Asusのゲーミングスマホがなんかすごい

BlackSharkの動画見てる最中に見つけた


www.youtube.com

Oh...
す、すごいなこれは……
f:id:ext3:20181104144817p:plain
この六角形の箱!
f:id:ext3:20181104144850p:plain
性能とかどうとか以前にこれだけで欲しくなる
f:id:ext3:20181104145010p:plain
f:id:ext3:20181104144937p:plain

ROGPhone 調べてみたところ。Asusから出るゲーミングスマホらしい
news.mynavi.jp

オプションでコントローラーがあるのは当然として、冷却ファン(多分)やドックまである。
個人的に気に入ったのが、充電端子の位置。一般的な横状態で右の位置ではなく横状態で下側の方に端子がついている。

一般的なスマートフォンでは、本体を縦持ちした際に底面になる位置にUSB端子を設けているが、横持ちでプレイするゲームの場合、この状態でケーブルを接続すると操作性が悪化する。

ROG Phoneでは、底面の充電用端子に加え、側面に充電とディスプレイ出力可能なUSB Type-C端子を設け、ゲームプレイ時に充電ケーブルが邪魔にならないようにした。

ここですね。
確かに邪魔なんだよなゲーム中右側に端子出てるの
news.mynavi.jp
ゲーム用として通常持ったときから見て左側面に充電ケーブル端子つけるのは確かに最適解
これができてるかできてないかで快適度が大幅に違うことは間違いない。
そういう点でいうとRazerPhoneやらBlackSharkやらはもう論外ですなぁ…買うのこれ一択やん
日本で5万以下で出たら即買いするわこんなん。

おまけに本体冷却用のファンまである。(オプション)

さらにオプションとして「Extra Cooling Boost」も用意して、さらなる長時間駆動を実現の実現も図っている。

news.mynavi.jp


Oh...最高やお前…
だいたい前にほしいとか言ってたMotoModzのオプション追加されてますね。
イヤフォンジャックもちゃんとあるし
news.mynavi.jp

もう、イヤホンジャックなしのBlackSharkは論外って気になってきますね。そろそろXiaomiのスマホ買おうかと思ってたけどまた見送りですねこれはァ…

ソニーはこういうスマホ作るべきなんだよな。もう、家電分野スマホは諦めて、ゲーム分野を取り込むしか道はないのでは?

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」

2時間刑事ドラマをアニメにしたような感じ

何て言うか開始直後に爆発やって、あとはなんか地味に捜査していくあたり、最近よくある欧米の要素取り入れた2時間刑事ドラマとかに似てる気がする……
公安警察が主役のアニメが出るとは思わなかったぞ……しかも割りと推理ドラマじみてるし。
アクション要素は先の純黒でやったからこんどは推理要素盛り込んできたのか
公安系は外事警察ぐらいしかドラマでも見たことないが

ところで公安検事とか公安警察とか警察庁警視庁で公安が違う云々の話はいいんだが結局よくわからんかったな。結局なんかミスリードさせたかった系なのか。

ところで最後の列車に突っ込んでいって片輪走行すんのはさすがに無理がありませんかね……。
あげく前作みたいな人間場馴れした行動してるし……

うん。ま全体的には普通だった気がするんだが……
今回にキーパーソンである羽場の声がな……いくらお笑い芸人とはいえあの回想の声はな……

映画「デイブレイカー」

設定は面白いんだけどわりかしよくあるストーリー

藤子・F・不二雄の「流血鬼」みたいな設定のお話。
世界の人口の95%が吸血鬼になったって設定。で、こんどはその吸血鬼の生活様式に合わせた都市設計がされているというわけで、自動車には白昼歩き回れるように日光遮断シールドがあるし、それで外見えなくなるからカメラで外の様子を見てる。
でまあ、吸血鬼なんで人間の血を吸わないと生きてけないらしい。が、生きてる人間の数は少なくなってしまって、このままじゃ近い将来共倒れする。まるでガン細胞だな……
でそれを何とかするために主人公の製薬会社研究員は日や研究して人工血液を作ってたりするが、状況は芳しくない。最新作の人工血液を注入した吸血鬼は体が弾けとんで死亡。
現状は生きた人間を彼岸島みたいに椅子に縛り付けて配置して、マトリックスよろしく血液を採取している。
そんでそんなある日、人間狩りから逃げている生きた人間をかくまったことから、
吸血鬼から人間になったという男の話を聞くことになる。

あとはまあ、その情報が本当かどうか試してみるとか、その途中で人間のレジスタンスのアジトがやられたりとか、弟に裏切られたりとか、結局人間戻ったりとか、
色々あって、結局効率的に吸血鬼を人間に戻す方法がわかって、これでみんな戻せるゾイ!と希望のエンド

まあ、初期の設定と住居のデザインとか生活様式とかが面白かったってぐらいですかね。
やつらコーヒーのかわりに血液飲んでんすよ。

映画「スプライス」

モンスターが暴れないモンスターパニック映画

スプライス(字幕版)

スプライス(字幕版)

端的に言い表すとそうなりますかねぇ。
あんまり前知識なく何となく目に止まったからみたんだけど
完全にホラーの文法でストーリー進めてんのに何も起きねぇって言う…最近よくある逆張り系のホラーですかね。
そん中でも割と微妙な内に入るが……。

最初、何かの実験生物らしき代物の目線で始まる。どうやら産まれてきた事を医者のような連中に祝福されている。同じく赤ん坊を入れる容器に入れられたので、見た目は普通の赤ん坊かなと思っていたら予想外のちんぽ。
ちんぽやんこれ!
ふにゃふにゃのちんぽとしか形容できない気味の悪い生物を持って喜ぶメンバーたち。
彼らは製薬会社の研究員で、その生物から新薬を作り出すプロジェクトを行っていた。社長への成果報告で喜ばれるモノの、次の人間の遺伝子由来の生物製作にはストップがかかる。
不満に思った主人公の夫婦は、人間の遺伝子を使った生物作ろうとする。
で、遺伝情報まではつくって封印という話にはなったが、女のほうが我を通して受精卵へ遺伝子投入して人工子宮に着床させる。
あっこれ人間遺伝子の怪物できるパターンやな…。
案の定できた受精卵は急激なスピードで成長する。ある日いきなり破水。取りだそうと子宮口の方から手をいれた女は案の定中から腕を引っ張られる。
あこれ腕食いちぎられるパターンだな......
とか思ったら、男の側の采配で人工子宮切り裂いたお陰で腕は無事。
しかし出てきたのがどう見ても幼体エイリアン(プロメテウス準拠)。案の定暴れまわってへその緒ぶっちぎれて、あこれ下の排水溝から逃げてくパターンかな?と思ったら別に下の金網は外れなかった。
暴れまわる鯰みたいな化け物にとりあえずプラスチックのケース被せてひと安心して女の怪我の治療へ。
あ、これ戻ってきたらいなくなってるパターンだな……と思わせるほど心もとないプラスチックケース。しかし、脱走はされなかった模様。
女の怪我がこれまた吸血鬼に噛まれたようなぶっとい穴が三つぐらい空いてるやつで、これ怪我完治してもそこから菌とか細胞とか入っててからだ作り替えられたりするパターンちゃう?とか思ってたけど別にそんなことはなかった。
そのエイリアンもどきを新生児をいれるやつにいれてとりあえず細菌研究の部屋へ。一旦置いておいてまた部屋にもどると、とどうも死んでいるもよう。あ、これ感染するタイプやと思ったら実は脱け殻で、それを発見した女の背後から釣り下がってキシャ-!そのまま襲われて死ぬかと思ったが、暴れまわるだけで特に死なない。
何をとち狂ったか、女が手を差し出してなつかせようとする。
さて、頭ぱっくり割れて教われるか、それとも普通に口からヤバイもん飛び出して死ぬパターン。あなたはどっちだと思います?
答えは普通になつく。あと頭も割れない。
とこんな感じで普通のホラーだったら死ぬか脱走するか感染拡大するあたりで別になにも起こらずに進んでいきます。
最終的に人間もどきな姿になり、(それでも頭が割れそうな系な感じだけど)男とセックス!して女との仲が不仲になったりして、最終的に勝手に死ぬ。二人はお墓に埋めてやる。
てっきり埋めたあと、男との子供が墓から出てきて、次回作に続くみたいな感じかと思ったら、
意外にも男体化して復活。伏線は途中のちんぽもどきがホルモンの崩れで両方雄になってしまったっていうアクシデント。で雄同士だと殺しあいを始めるものらしい。
そのセオリー通り、現場にやって来た製薬会社幹部は死亡。このまま赤き竜みたいに生えた翼で町まで移動して他の人間襲うのかと思いきや、さらに男の弟をさらう。結局女を襲ってるところを男が後ろからパカンみたいな感じで決着もごくあっさり付く。最後はモンスターとの子供を生むことにした女が腹大きくしてるところでEND
どういうことなの。結局生まれるの?次回作の伏線なの?ええ……なんかここまでホラー展開微妙に避けてて最後の最後で人間が襲われる展開と次回作への伏線で今さらモンスターパニック映画やんの?感がぱない

うーん。他の逆張りホラーと違ってあんまり面白さはわからんかったですね。キャビンとかサプライズは面白かったんだけど。ああいう系統のホラーあんま見てないから思い入れがなかっただけですかね。