Le Fantasque

書きかけメモ帳

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

まあ、悪くはないかな

シン・ゴジラの時、本当に対して興味ないのにSNSでさんざ盛り上がった挙げ句、ネタバレに配慮とか言ってなんかろくに情報が入ってこないのに苛ついてしょうがなかった。その上にいざ見てみても、そこまで盛り上がるようなものか?というのが正直な感想だった。
「純粋特撮ヲタ向け」という印象が強くて、「怪獣映画」としてのゴジラが好きな人には受け悪そうな印象しかなかったが、どういうわけか売上は上々だった模様。多分、有名どころの役者目一杯使ってるせいかな。
シン・ゴジラを白米に例えて、おかずも何もなく白米だけ食ってうまいか?って言って叩かれてた漫画家居たけど、本当のところこの意見には割と賛同できる。実際見たあとの印象としては本当にそれとしか言いようがなかった。純粋ゴジラ過ぎて、うまいんだろうけどほんとに白米だけだなって。何が無人在来線爆弾だよバカバカしい

とまあ、「シン」SNSでの評判聞いてからも、見てからもイライラしどうしだったので、そういう事態を避けるため今回は早めに見ることにしました。
結論から言うと、数回見ないと良さがわからないシン・ゴジラよりは、一発目で良さがわかる分マシな印象という感じ。
シン・ゴジラゴジラ84のリメイクとするなら、こちらはゴジラVSキングギドラのリメイクといった感じ
人間ドラマパートがギャレゴジに比べて長すぎるなって印象。ギャレゴジはギャレゴジでちゃんと怪獣パートと人間ドラマパート分けてるから良いんだけど、こっちは怪獣がどんぱちやってる中にドラマパート突っ込んでくるから、「今良いところなのに、邪魔!」って印象がすごい強かった。流石にゴジラキングギドラがどんぱちやってる中にヘリ乗り付けるなとは思った。
設定だけ見てるとゴジラというより平成ガメラシリーズ感がある。というか、ギドラ操ったりとかするあたりVSキングギドラで未来人のポジションの連中が、こちらでは環境保護活動家になっているという印象か。割と無理やりかもしれないけど。
怪獣の設定が日本だと絶対悪に回帰した感じだけど、こっちだと平成ガメラ三部作のガメラみたいに、地球の守護者ポジションになっちゃってるんね。良いのか悪いのか、とりあえずシン・ゴジラ見たあとだとなんかモヤっとくる。

ちなみに、オキシジェンデストロイヤー()の攻撃受けたあと、海底神殿で休養をとってるゴジラに核をぶつけて復活させようとか、その直前の芹沢博士がゴジラの目の前に立ってなにか語りかけるシーンあたりとか割とVSキングギドラチックですよね。過去でもやってたら知らんが。
ちなみに海底神殿には潜水艦で行って、その後潜水服を着た芹沢博士が核弾頭持って神殿の中に歩いて行くんですが、ここがまんまHPラヴクラフトの「神殿」っぽくて糞TRPG勢がゴジラKOMはクトゥルフ神話だ!って騒いで乗り込んできそう。あの連中何でもクトゥルフ神話に当てはめなきゃ気がすまないのかな。そんで「ほう、『神殿』ですか……なかなか渋いセレクトで」とかドヤ顔で語るんだろうなと思うと今から気が滅入る

あとなんか、他の映画だと大抵主人公系のダメ親父が登場するんですが、なんか芹沢博士とかがインパクト強くて「こいついる?」感が。吹替声優が糞すぎるってのも要因でしょうけど。
神殿シーン見る限りだと主人公はどう見ても芹沢博士では?という。前作ではあくまでアドバイザー的ポジだったのにね。ここで死んで大丈夫なんかこの人……。